スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車内で痴漢行為、警視庁警部補を現行犯逮捕(産経新聞)

 電車内で痴漢行為を行ったとして、千葉県警柏署は29日、県迷惑防止条例(痴漢)違反の現行犯で、同県我孫子市緑、警視庁組織犯罪対策部警部補、吉岡衛容疑者(47)を逮捕した。同署の調べに対し、吉岡容疑者は「触っていない。ひじが当たっただけ」と容疑を否認しているという。

 同署の調べでは、吉岡容疑者は同日午後11時10分ごろ、上野-土浦間のJR常磐線の松戸~柏駅の快速電車内で、帰宅途中の茨城県取手市に住む国家公務員の女性(51)の臀部を数回なでまわした疑い。

 女性が「何をやってんのよ」と一喝すると、吉岡容疑者は棒立ちになった。女性は車内から通報、吉岡容疑者を柏駅で駆けつけた署員に引き渡した。

 吉岡容疑者は、酒を飲んで帰宅途中だったが、意識ははっきりしていたという。

【関連記事】
京大生が電車で痴漢容疑 女子大生の太もも触る?
痴漢容疑で入管職員逮捕 「故意ではない」と否認
取り押さえた痴漢の妻を恐喝 容疑の男を逮捕
トホホ…触った女性は警察官 痴漢の現行犯で会社員逮捕
「複数の女性が触られている」と通報 痴漢の疑いで取手市職員逮捕

亀井案を容認=「閣内にいるから」-仙谷氏・郵政改革(時事通信)
水俣病訴訟が和解、救済策と二本柱で決着へ(読売新聞)
【あれから、15年 警察庁長官銃撃事件】(下)浮上したもう一人の男(産経新聞)
<水俣病>出水の会、国の救済策受け入れ(毎日新聞)
阿久根市職労が市役所から退去=使用許可めぐり、提訴の方針(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。